TCT Report TCTレポート
#スタッフ紹介

金子 聖 × 近藤 一樹(2019年新卒入社)

2020.02.04

2019年 新卒入社/ServiceGrp ES UNIT1 所属
金子 聖 -SHO KANEKO- (画像左)

2019年 新卒入社/SIGrp SI UNIT 所属
近藤 一樹 -KAZUKI KONDOH- (画像右)


現在の仕事内容は?

<近藤>
自分は某航空会社のシステムのテストシナリオの作成やテスト業務、またコードの修正などを行っています。
<金子>
僕はお客様先で設計から開発までの工程の業務に携わっています。近藤くんの案件と違ってプログラミング言語を使用せず作業をしている特殊な現場なので、文系出身で開発未経験だった僕でも作業が行いやすく取り組めてます。

仕事を通じて成長したと感じることは?

<金子>
まだ入社して1年間も経過してませんが、設計書の読み取りや作業の流れの把握、また社会人としての基本的なマナーやコミュニケーション能力が向上してきていると感じます。
<近藤>
ほとんど金子君が言ってしまいましたね(笑) 初めて行う作業がほとんどなので、自分にないスキルが付いていくことで成長を感じます。

TCTを選んだ理由は?

<近藤>
自分はゲームを作成する専門学校に通っていて、やはり開発に興味があったので「開発ができる会社」を中心に探していました。TCTの会社説明会で自分の希望条件との合致度合い、会社の制度を知ったりや風土を感じたりすることでこの会社なら社会人として、技術者として成長できると感じて決断させて頂きました!
<金子>
僕はもっと最初はふわっとしていて…「手に職を付けたい思い」と「名前の響きのかっこよさ」でSEを目指していました。そんな時に、モノづくりに特化し、文系出身かつ未経験者でも募集しているTCTに興味を持ち選考を希望しました。選考途中に先輩社員や学生(現在の同期)と交流する機会が数回あり、アットホームな会社の雰囲気を強く感じたことでここなら僕も自分をさらけ出して働けると感じ入社しました!
<近藤>
我々もその交流会が初対面でした。社員のオープンな雰囲気を強く感じたという点では二人とも同じですね。

実際に入社してからはどうですか

<金子>
先輩方に業務のことや、社会人としてのマナーなど色々と鍛えてもらいながら、日々自分自身の成長を感じています。悩み事などは相談したらすぐ親身になって考えてくれますね。1年目は毎月新人が集って状況報告をする新人会があり、そこで同期と再会して会話しながら刺激をもらったり励まし合ったりしています。同期の仲間がいることで安心しますね。
<近藤>
僕も配属1年間に専属の先輩がフォローをしてくれるエルダー制度や、上長との毎月1on1面談、金子君が話した新人会といったフォローがあるので安心して業務に取り組めています。

休日は何をして過ごしていますか?

<近藤>
社会人になり一人暮らしデビューをしたので、部屋の掃除や家事・そして大好きなゲームを友達として1日を過ごしています。休みはカレンダー通りなので友人と休みの都合が合いやすいのもやっぱり魅力に感じてますね。そして、自分へのご褒美でたまに近くの温泉でのんびり過ごすのがマイブームです。
<金子>
おぉ、温泉!優雅な休日の過ごし方ですね(笑)
僕は基本インドア派なので、自宅で映画や猫と暇を持て余したり、たまに友人と遊びに行ったりと休日はしっかり休んでいます。また、平日にはTCTのバスケットボールサークルの活動にも参加しています。
<近藤>
僕もバスケットボールサークルに入っているのですが、まだ立ち上がったばかりなので徐々に人が増えていって活動の幅が広がっていくのが楽しみです。

これから入社される新卒の方へのメッセージ

<近藤>
よく学生さんに何を勉強しておいた方がいいか聞かれるのですが、パソコン関係の用語やExcelのショートカットなど勉強しておくと便利だと思います。あとは仕事の仕方や技術は後から身についてくるので、不明点などを質問する際にわからない点を的確に相手に伝える力はとても重要だなと実感しています。
<金子>
コミュニケーションツールの活用により、社員や上司との交流もしやすいです。多方面からサポートを受けやすい環境なので安心して働けると思います!

  • 追加する