ISO認証

ISO 9001:2008 認証

  • 2003年4月11日

    品質保証の国際規格であるISO 9001:2000を取得した。

  • 2006年4月11日

    更新審査にてQMSが包括的に継続していると判断された。

  • 2009年4月11日

    更新審査にてQMSが包括的に継続していると判断された。

  • 2010年4月23日

    2008年度版へ移行されていると判断された。

  • 2012年3月2日

    更新審査にてQMSが包括的に継続していると判断された。

  • 2015年4月11日

    更新審査にてQMSが包括的に継続していると判断された。

品質方針

社会の要請に応え、お客様に満足していただける品質を提供することが当社経営の根幹であり、お客様から信頼される基本である。そのために、技術研究・開発、プロジェクトマネジメントの強化、人材育成に注力し、セキュリティー対策、契約ルーチン適正化を徹底させ、品質向上のための継続的改善に努める。

規格 ISO 9001:2008 / JIS Q 9001:2008
登録日 2003年4月11日
登録更新日 2015年4月11日
有効期限 2018年4月10日
登録証番号 JQA-QM9864
登録事業者 株式会社トランスコスモス・テクノロジーズ
登録活動範囲 横浜事業所に於ける顧客要求事項に基づくソフトウェアの設計・開発

ISO/IEC 27001:2005 認証

2011年8月26日 情報セキュリティの国際規格ISO/IEC27001:2005を取得した。
2014年8月26日 更新審査にて規格要求事項に適合していると判断された。
2015年6月26日 ISO/IEC27001:2013に移行されていると判断された。

情報セキュリティ基本方針 (H27.4.1制定)

株式会社トランスコスモス・テクノロジーズ(以下弊社という)は、システムインテグレーション業務を担う企業として、お客様よりお預かりする重要な情報資産を適切に管理および保護することが弊社の事業活動の基本であると共に社会的責務であると考えております。
ここに情報セキュリティ基本方針を制定し、役員を含め全社員がその重要性を認識するとともに他のセキュリティ関連法令と併せこれを遵守して情報資産の保護を徹底いたします。

  • (1)管理体制
    全ての情報資産の管理のため情報セキュリティ責任者を定め、情報セキュリティマネジメントシステム(以下「ISMS」という)の推進体制を
    確立します。
  • (2)内部規定の整備と実践
    情報セキュリティ方針実現のため内部規程を整備し、全従業者がISMSを実践します。
  • (3)適正管理
    情報資産の重要性を認識し、情報資産は業務遂行のみに利用するものとし、業務範囲外の目的に用いません。
  • (4)教育
    従業者を対象に、情報セキュリティの重要性を認識して業務を遂行できるように定期的に情報セキュリティ教育を実施します。
  • (5)情報セキュリティ方針および関連内部規程に準じて、内部監査体制を整備し、定期的に監査及びリスク評価を行います。
  • (6)個人情報保護および情報セキュリティ保護
    すべての業務で取扱う個人情報については、個人情報保護法およびプライバシーマーク制度に準拠した弊社の個人情報保護方針に則り、
    管理いたします。
    すべての業務で取扱う情報は、ISMSに準拠し、管理いたします。
  • (7)外部委託先の管理
    業務を外部委託する場合は、お客さまの同意を得ることはもちろん、当該委託先が適切な情報セキュリティ体制を維持しているかどうか審査を
    したうえ、当該情報セキュリティ水準を維持させるべく管理・指導の徹底を図ります。
  • (8)法令等の遵守
    情報セキュリティに関する各種法令、規範、契約を遵守します。
  • (9)継続的改善
    情報セキュリティ方針および関連内部規程の定期的な見直しを行い、継続的改善を図ります。
  • 株式会社トランスコスモス・テクノロジーズ   代表取締役会長 井上 博文

規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
登録日 2011年8月26日
登録更新日 2014年8月26日
改訂日 2015年6月26日
有効期限 2017年8月25日
登録証番号 JQA-IM1033
登録事業者 株式会社トランスコスモス・テクノロジーズ
登録活動範囲 顧客要求事項に基づくソフトウェアの設計・開発

戻る

サービスのご依頼・ご相談はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ